2014 名古屋3泊4日旅行③~1日目名古屋城本丸御殿編~

2014年10月2日(木)

またまた台風18号は、着々と北上中のようですね
なぜ、なぜにわざわざ日本に角度を変えてやって来るのでしょうね
もぅ、いい加減にしてください

では、名古屋旅行レポスタート!

~2014年9月25日(木)~

さて前回、熱田神宮を参拝した後の続き・・・
名城線で市役所駅へと北上し、名古屋城へGO!

画像
                相変わらず立派な市役所!

画像
                   東門から入場

画像
                加藤清正さん、お久しぶりっ!

画像
                   東南隅櫓の脇を通り・・・

画像
              表二之門から入ると本丸御殿登場!

2年前に来たときには、まだまだ工事中でしたが
第一期分の工事が終了し、公開されていました。

早速、見学することに。
ちなみに入場料は無料で、写真撮影はフラッシュなしならOK。

画像
                 ロッカーに靴を預けて・・・

折り畳み傘を、手提げ袋に入れていたのですが・・・
荷物は預けて下さいとのことで、受付で預かってもらいました。

画像
                  本丸御殿の案内板あり

画像
                   キレイな無垢の檜板

無垢の檜なので、1枚あたり、約100万円~300万円するそうで
スマホなど、固いもの落とされた日には泣けてくるとおっしゃってました

なので、手荷物などは、極力持ち込まないよう
お願いしているのですね。納得!

画像
                  なんだか高級料亭みたい・・・

画像
             復元された障壁画は鮮やかな色彩

画像
                   この照明はどこから?

画像
              衝立にLEDが仕込まれてました

画像
               段差の配慮が嬉しいですね

画像
                まるで大奥の世界のよう・・・

画像
                 折上小組格天井も立派です

画像
                 畳縁は小紋の高麗縁

檜をふんだんに使用しているのもスゴイですが
漆喰の壁の、均一に塗られた職人技も必見です!

画像
               館外の休憩用ベンチも檜作り!

画像
                昔の製図がキチンと残ってます

昔の寸法通り、復元しているので
建具の高さも昔のまま・・・

チビな私は、余裕で大丈夫でしたが
背の高い方は、頭ゴッツンしないよう要注意!

改めて本丸御殿とは・・・
初代尾張藩主の住居・政庁の場として
1615年、徳川家康により建立されました。

名古屋城天守閣と共に、国宝に指定されていましたが
昭和20年の空襲により焼失し、平成21年から復元工事が始まったそう。
(名古屋城の案内パンフより)

しかも、「平成の市民普請」なので、みんなが支援しての工事。
復元には大きな金額が必要なので、寄付を集めるのに大変だったでしょうね。

素屋根の工事見学コーナーもあるのですが
私たちが行った時は、お休みでした

画像
                内部がチラリと見えました

まだまだ第二期・第三期と、復元工事は続き
復元工事完了予定は、平成30年だそう。
ぜひ、復元工事完了後の全体公開を見てみたいものです。

なかなか天守閣に行きつきませんが・・・今回はここまで。
次回、天守閣のレポへと続きま~す。

~番外編~

画像
                 お馴染み?方言自販機

実は・・・今回名古屋に来て、
初めて名古屋弁聞いたのが、この自販機。

しかも、自分で利用した訳でなく
他の方が利用しているそばで、聞いたのでした