2014 ウィーン旅行5泊7日旅行(21)~5日目シュテフアン寺院周辺イベント~

2014年7月13日(日)

台風一過の青空は長続きせず、
今日の宮崎は、不安定なお天気。
また、湿度が高く、蒸し暑~い1日でした。

また台風が発生したようで
なかなか梅雨明けのタイミングがありませんね

さて、遅くなりましたが前回の続き。
細切れですが・・・5日目のレポスタートです。

~2014年5月29日(木)~

オーフェンロッホで、美味しいランチを食べた後
雰囲気ある小路を通り、シュテフアン寺院へ向かいました。

画像
                   めっちゃ細~い小路

途中のグラーベン通りで
またまた歴史ある公衆トイレ発見!

画像
                 女性用と男性用と2つあり

1905年に完成した公衆トイレで
世紀末様式として、文化財指定だそう。

こちらも、イリスガッセのトイレ同様
地下にトイレがあるみたい。

すぐにシュテファン寺院に到着。
キリスト昇天祭で祝日のイベント開催中ですが・・・

画像
              あいにくの雨で、人出もチラホラ

画像
                メリーゴーランドは絶賛営業中!

画像
                 寒いのでワインを飲む方も

画像
                変わったオブジェも展示中

画像
                   コレは何でしょう?

画像
               どうやら、人力のメリーゴーランド

親子連れが興味深々なのだけれど・・・
強面のおじさん、ニコリともせず商売っ気ゼロ

おじさんが必死に自転車こいで、
メリーゴーランド回すとこ見たかったのに残念

画像
              シュテフアン寺院も、いよいよ見納め

シュテフアン寺院の裏道を行くと
すぐ近くに、モーツァルトハウス・ウィーンがあります。

画像
                  観光客が次々入場!

モーツァルトが、家族と3年間暮らした家。
「フィガロの結婚」などの名曲を作ったそう。
ちなみに、モーツァルトの生家はザルツブルグにあり。

画像
              またまたパッサージュを通り抜け・・・

シェーンラテルンガッセの怪物伝説をモチーフにした
壁画がある建物を目指して行ったのですが・・・また迷いました
やっぱり、詳しい地図の載ったガイドブックが必要です

画像
                  ひと際目立つ建物発見!

「Hotel Topazz」というモダンなホテル。
突然でしたが、お手洗いをお借り致しました

いつもトイレを利用していたデパートが
本日は祝日の為、お休みなのでお借りしたしだいです。

フロントの女性は、急な申し出にもイヤな顔せず
地下にある、トイレを案内してくれました。

画像
               ホテルと同じくモダンなトイレ!

革の張地のドアに、大理石の床・・・
詳しくは、のちほどウィーンのトイレ事情編でお伝えします

今回は、ここまで。
次回は、いよいよ5日目最終編に続きま~す。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ナイス ナイス