2014 ウィーン旅行5泊7日旅行⑰ ~4日目 フンダートヴァッサーハウス&ランチ編~

2014年7月4日(金)

今日の宮崎は、おおむね晴れ
久しぶりに、気持ちのいいお天気でした。

お天気がいいとテンション上がりますが・・・
台風8号が発生し、しかも九州直撃との進路予想

テンションが一気に下がりました~
進路を変えるべく、高気圧がんばれ~!

さて、4日目の続き。
写真が多いですが・・・行ってみよう!

~2014年5月28日(水)~

シェーンブルン宮殿を出た後、
路面電車で②番線から①番線に乗り換え
フンダートヴァッサーハウスへGO!

画像
              樹木に覆われて見逃しがちですが・・・

画像
                 よく見ると、かなりユニーク

画像
                建物の横に回ると、噴水あり              

画像
               こちら側から見ると、より個性的!

画像
           外壁は色だけでなく、デザインも変えてます

ここで、フンダートヴァッサーとは・・・
ウィーン生まれの芸術家で、本名はもっと長い
建築や絵画・彫刻など多くの作品があります。

彼の建築した市営住宅が、フンダートヴァッサーハウス。
自然との共生を提唱していた彼らしく、樹木も建築材の一部。

1986年に完成した際は、奇抜なアート建築に
ウィーンの方たちはビックリしたそう。

既に私は生まれてましたが・・・
知らなかった~

今現在も入居者がいるので、中の見物はできません。
市営住宅だけあって家賃が安いので、競争率が激しいとのこと。

なんだか、バルセロナのカサ・ミラを思い出しました。
曲線の使い方など、なんだかガウディと共通点ありますね。

画像
          お向かいには土産ショップの「カルケヴィラージュ」

画像
                     中はこんな感じ

飲食店や、お土産屋さんなどの複合店。
フンダートヴァッサーハウスが、観光で大賑わいなのでオープンしたとのこと。

ちなみに日曜日もオープンしてます。
ウィーンは、日曜日が休みのショップが多いので貴重かも。

画像
                  地下にある有料のトイレ

有料なので利用しませんでしたが・・・
フンダートヴァッサーのような派手な内装らしいです

画像
             フンダートヴァッサーの紹介パネルあり

フンダートヴァッサーハウスを後にし
また路面電車に乗り、オペラ座方面へGO!

画像
                 と、そこで検札係の方登場!

めったに会わないとの話でしたが・・・
そういえば、ヘルシンキでも検札を受けました
アタリがいいのか悪いのか

まぁ、ちゃんと乗車券を刻印機に通していたから大丈夫
ちなみに不正乗車は罰金€80なり!

画像
               官庁の近くで②番線に乗り換え・・・

オペラ座に到着し、ランチをする為
ケルントナー通りを北上しました。

画像
                   お天気回復しました 

                                     
画像
                   彫像があちこちにあり!

本日のランチは、ヴィーナーシュニッツェルの
Bigサイズで有名な「FiglmÜller」を目指しました。

シュテファン寺院の近くにあります。
行列のできるお店としても有名。

昨日の雨の中、念の為
お店の場所を確認したのでした。

画像
         通りをショートカットできるパッサージュを抜け・・・

画像
         そのパッサージュ沿いに本店があるのを昨日確認!

どのガイドブックにも必ず掲載されているので
いつも混んでいるとのこと。

本店に行ったのですが、案の定、満席!
せっかく昨日、場所を確認したのに残念
近くの支店を教えてくれたので、そちらへGO!

画像
                    面白い立体看板!

画像
              すぐに、ベッカー通りの支店に到着!

画像
                   店内はこんな感じ

画像
                 恒例のメニューチェック!

画像
                 私は紅茶で主人はビール

画像
                      キターッ

お皿から、はみでるBIGサイズ!
レモンが小さく見えます。

画像
           サラダはフツーサイズですが豪快な盛り付け

画像
               衣サクサクで、めっちゃ薄~い!

BIGサイズですが、薄いのでペロッと食べちゃいます。
主人とシェアしなくても、食べられたはず。
食べられなくても、お持ち帰りOK。

ミラノで食べたミラノ風カツレツも美味しかったけど
似ているけれども、ウィーンで食べると、ちょっと違う?美味しさ

ソースはなく、塩とレモンのみ。
素材の味がよくわかり、香ばしかったです

ちなみに、シュニッツエルは仔牛や豚肉もあり。
こちらのお店は、豚ロース肉です。

今回はここまで・・・。
次回は、ケルントナー通りのBILLA CORSOの
面白い食品雑貨をご紹介しま~す。

~番外編~

フンダートヴァッサーハウスからの帰り
路面電車で乗り換えのついでに、ドナウ川を見に川岸まで行きました。

有名な「美しき青きドナウ」を想像していたので・・・
フツーの整備された運河で、少しガッカリ
でも、フツーの風景でないものを発見!

画像
                    もしや、プール?          

画像
                     ズームアップ

画像
                   人が泳いでました~

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

面白い
ナイス ナイス