ぐるめ 和食編 「うなぎの柳河」&スイーツ編 「en haut」 ~宮崎県宮崎市~

2014年7月30日(水)

今日の宮崎は午前中、台風の影響で雨。
もゴロゴロ鳴ってました。

午後から、雨は上がりましたが
ヒジョーに蒸し蒸ししてました

草木にとっては、恵みの雨ですが、
ず~っと、猛暑日が続いていたので、
ヒトにとっても、いいクールダウンになったかも。

ところで、昨日は「土用の丑の日」でした。
29日だったので、肉の日でもありましたね。

実家に妹と甥っ子たちが帰省しているので、夏バテと、
ちびっこギャングに立ち向かう?パワーをつけるべく鰻を食べました!

画像
              実家にて「柳河」の出前をオーダー

画像
              「柳河」名物の「せいろ蒸し(竹)」

画像
                   こちらは、「うな重」

一見、同じように見えますが・・・
「うな重」の白ご飯に対して、「せいろ蒸し」のご飯は味がついてます。

本来、私は鰻が苦手・・・
でも、「柳河」の「せいろ蒸し」は大好き
鰻の臭みがなく、ふっくら柔らかくて美味!

余談ですが・・・
西都の「入船」の鰻も、香ばしくって美味しく食べられました

ちなみに「柳河」の「せいろ蒸し」のお値段は
 ・竹 1350円
 ・中 1600円
 ・松 1900円
違いは、鰻の量が増えていくそう。

他に、特上や二段もあり、お値段も上がります。
うな丼やうな重、定食など、かば焼きや白焼もあり。

出前にも、鰻の胆のお吸い物がつきますが
残念ながら、香の物はつきません。

鰻は県内産。
お米や秘伝のタレなど、こだわりあり。

私が子供の頃からある、歴史ある鰻屋さんでもあります。
お店の前を通ると、香ばしい煙がもぅもぅとしてましたっけ。

宮崎県庁の近くにあり、街中なので
買い物帰りに寄れる場所です。

栄養豊富な鰻を食べて
この夏を乗り切りましょう!

~番外編~

鰻を食べた後に・・・
更にパワーをつけるべく?ケーキも食べちゃいました

画像
                  「en haut」のケーキ

「en haut」とは・・・
パティシェの世界コンクールで優勝した
宮崎出身の芋生玲子さんが、昨年故郷にオープンしたお店。

いつも大行列で、すぐに品切れにもなる
入手困難な幻の?ケーキを、妹たちがGET!

画像
                グリーンが美しい「ルミエール」

画像
                 まぁるいドーム型の「ソレイユ」

この2つは、世界大会に出品した作品だそう。
どちらも、果物本来の味がして爽やか

ただ・・・お子ちゃま的な私の舌には、酸っぱかった~
やっぱ、モンブランのように甘い方がいいかな。

ごちそうになったので、お値段は不明ですが・・・
400円前後のお値段だったと聞いております。
今度、お店に伺って確認したいと思います。

特筆すべきは、お持ち帰りの箱のセッティング。
ケーキがずれないように、ひとつひとつテープで留めてました。

丁寧な仕事ぶりが、伺えますね。
さすが、世界一~

【うなぎの柳河】

住所:宮崎県宮崎市宮田町6-10
電話:0985(24)2983
営業時間:午前11時~午後9時



【en haut】

住所:宮崎県宮崎市江平東1-7-1
電話:0985(78)2227
営業時間:午前10時~午後8時
定休日:水曜日




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス