2014 ウィーン5泊7日旅行 ~トイレ事情編~

2014年7月20日(日)

今日も宮崎は、雲が多かったものの晴れ
連休なので、各行楽地は賑わっていることと思います。

街を歩いていても、帰省して来たであろう
3世代のファミリーを多く見かけました。

宮崎市内も2学期制を除いては
先日、夏休みに突入しました。

今から、ママたちの「夏の陣」が始まります。
夏バテしないよう、体力をつけて臨みましょう!

さて、今回は告知通りウィーンのトイレ事情編です。
ガイドブックでは、あまり詳しく掲載されていないので参考にして下さいませ。

海外のトイレは、日本のトイレと違い
どこにでもトイレがある訳でなく、しかも有料のところもあり。
駅やデパートでも、有料のトイレがあります。

トイレは、とっても重要な場所
なので、トイレ用の小銭を用意してましたが・・・
結果、旅行中は一度も有料のトイレは使用しませんでした。

トイレは、日本と同じような感覚で清潔でキレイです。
まぁ、ウオシュレットはついてませんが

ちなみに・・・
男性用は「Herren」や「Männer」
女性用は「Damen」または「Frauen」

使用中は「besetzt」で、空いてる場合は「frei」
英語とは全然違うので、チェックしてた方がGOODです。

文化財指定のトイレもあるくらいなので(グラーベンのトイレ)
トイレの文化的水準は高いです。

特に、由緒あるカフェやレストランなどは
トイレ内もゴージャスに仕上げてます。

気になったトイレの写真が続きますので
お食事中の方は、ごめんなさい


画像
            重厚な「カフェ・ザッハー」のトイレ入り口

画像
             トイレ内も大理石など使いクラシカル

画像
                 回り縁も使い、デコラティブ

画像
            レストラン「オーフェンロッホ」のトイレ入り口

画像
                女性用の可愛いトイレサイン

画像
              ハンドクリームまで常備してました!

画像
                 続いて、「ホテルトパーズ」

画像
                   超モダンなトイレ

画像
               トイレのドアは革張り(合皮かな?)

画像
                スポットライトを浴びる便器

画像
           手洗いも黒石とステンレスでスタイリッシュ!

画像
                コチラはモザイクタイルの床
                (ベルヴェーレ宮殿内のトイレ)

モザイクタイルは壁に貼る場合が多いですが
大判になりがちな、床タイルに使用するとは・・・オシャレ

みなさん、お気づきでしょうか?
どこのトイレにも、トイレブラシが常備されています。

画像
              ちなみにホテルの部屋にもあり!

以前、訪れたヘルシンキもそうでした。
自分で、ちゃんとキレイにしてねということカナ

画像
          ウィーン的なトイレに行くまでのアプローチの壁画
            (ゲルングロスデパートも無料トイレ)

有料のトイレは、無人のところは機械式。
有人の場合は、基本的に、入り口にいます。
ただ、お掃除されたりしていてジッと座ってません。

シュテファン寺院の近くの地下鉄駅Stephansplatzでは
うっかり、そのまま入ろうとして止められちゃいました
なぜか、男性の場合は有料ではなかったようですが

画像
           地下鉄Herregasseのトイレは無料でした

基本的には、カフェやレストラン、ホテルなどは無料。
美術館なども無料なので、見つけたら行っておいた方が無難です。

シュテフアン寺院周辺で、トイレ休憩場所として最適な場所をご紹介します!
ケルントナー通りにあるデパート「STEFFL」シュテッフルの上階にあるトイレ

画像
                 セレクトショップのデパート

何階か忘れちゃいましたが・・・
カスタマーカウンターがある上階です。
1Fにある館内案内図にトイレの場所記載あり。

画像
                   トイレの近くに・・・

無料のウォーターサーバーあり。
ちゃんと、紙コップも常備されています!

場所も、ケルントナー通りに面していて
オペラ座とシュテフアン寺院の、真ん中あたりなので便利です。
ただ、日曜・祝日は休みなので、要注意!

トイレットペーパーは、どこもちゃんとありました。
たま~に、ないところもあるようなので・・・
ポケットティッシュは持っておいた方が安心です。

余談ですが・・・
カフェやレストランでは、おしぼりはないので
ウェットティッシュを持って行くことをおススメしま~す。

~番外編~

ナッシュマルクトでランチした時のこと。
市場なので、トイレは共同のトイレを使います。

レストランの方に、共同のトイレの鍵を借りて使用します。
鍵を開けて、中からも鍵で閉めたまではいいのですが・・・

いくら、鍵を回しても扉が開かず、焦りました~
扉が分厚いので、いくら叩いても叫んでも誰も気づかず・・・
結局、鍵をガチャガチャと回し格闘し、なんとか脱出出来ました!

扉を開けると、あまりにも遅いのを心配して主人が来てくれてました。
唯一、旅行中に怖い思いをした出来事でした
みなさんも、お気を付け下さ~い!




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 6

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ナイス ナイス