2014 ウィーン5泊7日旅行⑧ ~2日目ランチ編~

2014年6月15日(日)

う~ん日本代表残念
気持ち切り替えて、次のギリシャ戦行きましょう!

早速、ウィーン旅行記も行っちゃいます
まだまだ2日目ですが・・・午後からの散策ランチレポなどお伝えします。

~2014年5月26日(月)~

国立オペラ座をスタートして
目指すは「ナッシュマルクト」へGO!

「ナッシュマルクト」とは・・・
世界の食材が集まる18世紀から続く
ウィーン最大のマーケットです。

画像
               ウィーンはレンタサイクルが充実!

ウィーンの旧市街を囲むリンク(環状大通り)には
シティバイク(自転車)専用レーンがあるので、旅行者にも走りやすい!

地元の方たちも多く利用していて、レンタル料金も格安
旅行者は、クレジットカードで支払うシステムなので
ウエブで事前に登録した方がスムーズのようです。

まぁ私たちは、歩く方が自由度が高いので
ひたすら歩く歩く・・・

画像
                オットー・ワグナーさんかな?

どなたの肖像なのか不明ですが・・・
彼の設計したカールスプラッツ駅が近くにあるのでワグナーさんかも。

画像
               ゼセッションを横目で見ながら・・・


国立オペラ座から、5分くらいで「ナッシュマルクト」に到着!
歩ける範囲に、観光名所があるのは助かる~

画像
                 いろんな野菜がズラリ!

画像
                  果物屋さんもあり

画像
                   香辛料もたくさん!

画像
                   お花屋さんもあり

画像
            「NORDSEE」はケルントナー通りにもあり

シーフードレストラン「NORDSEE」は有名なチェーン店。
ガイドブックにも載っていたのですが・・・
お客さんがいなかったのでパスしちゃいました

画像
              ひと際、賑わっているレストラン発見!

画像
                     中はこんな感じ

画像
                 恒例のメニューチェック!

画像
                    とりあえずビール
             (パンはオーダーしなくても、出されます)

画像
               ソフトシェルのフライをチョイス!

画像
                   With サラダ

お味の方は・・・
熱々で、塩加減もちょうどよく美味
ボリュームがあるので、2人でシェアしました。

またまたマーケット巡りは続きます。
500mくらいあるそう。

画像
                  ペッチャンコな形の桃

画像
                 いろ~んなオリーブあり

画像
                   チーズもいろいろ

画像
                初めて、ハバネロ見ました

画像
               ケッテンブリュッゲンガッセ駅

この辺りは、建築家のオットー・ワグナーの建造物いろいろあり。
ケッテンブリュッゲンガッセ駅も、そのひとつ。

画像
           車輪マークのデザインも、随所に見られます

画像
                リンケ・ヴィーンツァレの住宅

画像
                   マジョリカ・ハウス

どちらも、1898~99年のオットー・ワグナーの作品です。
それぞれ、外壁の装飾に特徴がありますね。

もっとズームアップして写真を撮ればよかったと反省。
お言葉に甘えて?Takさんの写真をお借りしました

画像
              スゴイ華やかなのがわかります!
              (画像をTakさんにお借りしました)

今回は、ここまで。
次回は、マリアヒルファー通りの
インテリアショップ巡りをお伝えしま~す。

                 
~番外編~

ど~も、歩いているとマンホールが気になります。
もちろん、変わったマンホールのデザインのみだけですが・・・。

画像
                 メダルのようなマンホール

ナッシュマルクトで見つけたマンホールでした。
念の為・・・決して、マンホールフェチではありません

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス