「FACTORY SHOP HIROMATSU」 ~福岡県福岡市博多リバレイン~

2014年2月7日(金)

今日も宮崎は、冷た~い霧雨の降る1日でした
まだまだ、ダウンコートが活躍中です。

さて今回も、前回に続き、福岡出張で見つけた?
気になるインテリアショップシリーズです。

画像
             目を引く可愛い家具のディスプレイ  

前回と同じく、博多リバレインに昨年11月にオープン!
福岡県大川市の「広松木工」が手掛けるショップです。             

画像
              たくさんの引出し!と思ったら・・・
                 (撮影許可頂いてます)

画像
                  扉半分は開き戸でした

「SONOチェスト」というユニークなチェスト。
扉半分ずつ、引出+開き戸となっています。

色んな天然木の色のカラフルな前板が印象的です。
ちなみに木の種類は・・・
 ・メープル
 ・チェリー
 ・ウェンジ
 ・ウォールナット
 ・チーク
 ・パドゥーク

引出の深さも、実は均等ではありません。
深さ1.9~13.5㎝までバリエーションあり。

ちょっとしたダマし絵のような
粋なトリックがある、面白いチェストです

画像
              続いて・・・気になったものはコチラ

画像
                  「jiwari-moonlight」     

進藤電気設計さんとのコラボのLEDの間接照明
優しく、木の表面をなでて調光するセンサーライト。

「SONOチェスト」の前板の、種類の木のバリエーションあり。
ホッとする、やわらかな灯りです。

ただ、欲を言うならば・・・長いサイズも展開して欲しいことと
コードの始末が、もう少し、うまくいかないかなぁ。

画像
                 面白いもの発見!

大きなビンに入っているのは「SONOビーンズ」
家具制作で出た端材を、丸~くしたもの。

天然木のオリジナルの色に、自然オイルで仕上げてるので安心
100g1050円で、量り売りもされてます。

画像
                  コチラは木のねんど!

「SONOクレイ」といって、北星鉛筆さんとのコラボ商品。
先程紹介した「SONOビーンズ」を作る際、削られた粉で作られています。

画像
             「SONOクレイ」で作った作品たち(見本)

「SONOビーンズ」も「SONOクレイ」も
ワンガリ・マータイさんの、環境保護活動「もったいない」運動に共鳴され
グリーンベルト運動を支援し、売り上げの一部を役立てているとのこと。

企業として、環境活動に携わる
前向きな姿勢は、とっても素敵ですね

画像
              子ども用家具もいろいろあり!

画像
                  なんでしょう?

ゴミ箱ではありません!(最初、そう思いました
「おかえりランプ」というセンサーライトです。

6種類の木の色があり、それぞれに表情が違います。
センサーで反応し、優しい灯りで出迎えてくれます。

コチラの「おかえりランプ」はワークショップ商品。
「jiwari-moonlight」 と同様、進藤電気設計さんとのコラボ商品でもあり。

ワークショップは、とっても面白そう!
機会を作って、ぜひ参加してみたいです

広松木工の本社や工場のある大川市は
九州で有名な、家具の生産地でもあります。

嬉野温泉に行く際、大川市を素通りしたことはありましたが
今度は、じっくり大川の家具屋さん巡りがしてみたいと思いました。

ちなみに、福岡では博多リバレインの他に
天神近くの今泉にある「季離宮」にもショップあります。

小物も「Aカップ」という絶妙なネーミングの面白い商品などあり。
ぜひ、ショップをのぞいて、ご自身で確認して見て下さ~い。

詳しくはHPコチラへ↓
http://shop.hiromatsu.org/

【FACTORY SHOP HIROMATSU 博多店】

住所:福岡県福岡市博多区下川端3-1 博多リバレイン2F
電話:092(409)1752
営業時間:10時30分~19時30分





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)