ぐるめ お土産編 「なみえ焼そば」 ~福島県浪江町~

2014年2月25日(火)

連日、熱戦が繰り広げられた
ソチオリンピックも閉幕しましたね。

今回は、メダルを獲得に一喜一憂するより、
全力を尽くして戦う姿に感動しました。

特に、フィギュアスケートの浅田真央ちゃん!
ショートプログラムでの落胆ぶりは、見ててツライほどでした。

けれど、翌日のフリー演技では
見事に気持ちを切り替えての、素晴らしい滑り

同じく、上村愛子選手もそうですが
引退を決意しているだけに、悔いを残したくないと臨み
メダルは逃したものの、自分自身に満足した笑顔が印象的でした。

フィジカル面はもちろん、メンタル面でも強いことに驚嘆しました。
かなりの練習量などに裏打ちされた、努力の賜物だと思います。
まさに、心技体を目の当たりにした感じのオリンピックでした。

私は今、仕事的に大きな壁にぶち当たっていますが・・・
まぁ、壁というか大きな山というか???

避けることなく、一歩一歩丁寧に前に進むことが大事だと
オリンピックを見て、改めて思いました。

珍しく?哲学的になりましたが・・・
ホント、オリンピックには感動をありがとうです。
次は、パラリンピックも頑張れ~

さて、話はガラッと変わりますが
今回は、妹ファミリーからのお土産「なみえ焼そば」をご紹介。

「なみえ焼そば」とは福島県の浜通り「浪江町」の焼そば。
平成23・24年の「B-1グランプリ」で2年連続、4位入賞した一品!

福島県といえば、関東に住んでいる頃はスキーでよく行き、
喜多方ラーメンが名物といった印象です。

画像
                  箱入りの焼きそばセット

画像
                この方、TVで見たことあるっ!

画像
                     浪江町はココ!

画像
                  中味は、こんな感じ

画像
                 レシピが中に入ってます

美味しく食べるコツは・・・
もやしを170g以上入れ、添付の一味唐辛子を入れることだそう。

材料はシンプルに、もやしと豚バラだけでいいみたい。
我が家は、もやし2袋と、冷蔵庫の野菜たちを入れました。

画像
                   はい。出来上がり

簡単に出来たもよう!
実は、主人が作ってくれたのでした

お味の方は・・・
麺が極太麺なので、焼そばというより、焼うどんって感じ。

私は、焼そばより焼うどんが好きなので、もちもちした麺と
ソースは、甘さの中にピリッと唐辛子がきいて良かったです

今回、妹ファミリーは福島のスパリゾートハワイアンズに行ってきたとのこと。
小さい子供連れには、ピッタリの楽しい施設だそう。

以前は「常磐ハワイアンセンター」という名前でした。
フラダンスでも有名ですね。

福島も、震災や原発事故の影響を多大に受けましたが
B-1グランプリを通じ「なみえ焼そば」を、復興の活動のひとつとしています。

復興の後押しは、その地を訪れること。
いつか、ハワイアンリゾート&スパ行ってみたいものです。

その前に・・・
水着着用施設らしいので、痩せねばです~


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

面白い
ナイス