2013 ニューヨークのトイレ事情

2013年8月1日(木)

今日から、8月ですね。
新しい月って、なんだかリ・スタートのチャンスだと思うのです。

という訳で?今日からカーヴイダンス再開です
このところの不摂生がたたり、自分史上MAXの体重になってしまいました
このままだとヒジョーにマズイのでリ・スタートです

さてさて・・・ニューヨークネタ最終版のトイレ事情の巻です。
日本のように、どこにでもトイレはないと聞いていたので
事前に、地図に細かくチェックして行きました。

結果から申し上げると・・・
そんなに心配はいりませんでした

大きなショップや、レストランやカフェなどには当然あります。
しかも、有料のトイレは見かけませんでした。
ただ・・・日本のようにトイレ表示が明確ではないので、とってもわかりにくい

地下鉄の駅などにはトイレはなく、あっても防犯上、利用しない方が身の為です。
(グランドセントラル駅地下のトイレは、利用者も多いので大丈夫です)

そう、防犯上という理由でアメリカのトイレは実にオープンです。
トイレのドアの下の部分は大きくあいているので、外からも足元がよく見えます

下があいているトイレは、主に公共施設のトイレに多いです。
今では慣れましたが、最初は落ち着きませんでした

画像
             ウルフギャングス・ステーキハウスのトイレ

ここ最近は、治安が安定してきている為か
レストランなどでは、ドアの下がクローズになっているようです。

旅行中は、体調も不安定だったりするので
トイレの緊急事態発生することもあると思います。
小さいお子さん連れだと特に大変です。

ガイドブックでは、スタバやマクドナルドを紹介してました。
たぶん、どこにでもあるので便利だからだと思います。

ただ、トイレの鍵を借りないといけなかったり
長蛇の列になることもあり、また、トイレがヒジョーに汚いという
クチコミもあり、私たちは、利用しませんでした

ホテルのロビーのトイレも、防犯上鍵がかかっているところもあり。
その際は、フロントで鍵を貸してもらわないといけません。

そこで・・・
覚えている限り、利用したトイレの場所をお知らせしたいと思います。
どのトイレも利用しやすく、キレイでした。
(レストランやカフェは、省きます)

【アップタウン】
 ・メトロポリタン美術館
 ・72丁目フェアウエイの3F乾物売り場の量り売りの奥
 ・プラザホテルの地下フードコート北西のコーナーにあり
 ・ル・パーカー・メリディアンホテルの正面から入って右手前方の半地下
  (右手フロントに行く手前)

【ミッドタウン】
 ・マリオット・マーキース・タイムズ・スクエアホテルの3F
   (エスカレーターで吹き抜けを上がった右手後方)
 ・グランド・セントラル駅地下フードコートに2か所あり
 ・エンパイア・ステート・ビル

【チェルシー】
 ・ABCカーペット&ホームの2F

【ロウアーマンハッタン】
 ・センチュリー21のインテリア用品売り場東側
  (トイレの地図案内はあるけど、表示がないので注意!)
 ・トリニティ教会の右手奥
 ・スタッテン島行きフェリー乗り場の2F左側

基本、フードコートがあるスーパーには必ずあり。
子供用品など扱うショップでも併設されているとのこと。

この他のトイレの詳細については
ネットなどで紹介しているブログを参考になさって下さいませ。

 http://nyliberty.exblog.jp/14688885/
 http://blogs.yahoo.co.jp/yamatonadeshikonyc/16936917.html
 http://nynokaze.exblog.jp/17345659/

なんと、スマホのアプリで公衆トイレの検索できるんですね。
ちなみにニューヨークは無料Wi-Fiのエリアが多いみたい。

唯一、ガイドブックでは「地球の歩き方」に詳細なトイレマップあり。
いざという時の為に、参考になさって下さいませ。
お役にたてれば幸いです



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)