雫石高級時計工房

2013年5月19日(日)

今日は午前中、雨になりましたが
午後には上がり、日も射してきたので、蒸し蒸しした1日となりました

さて、今回は昨日の続きで・・・
「World Watch Fair 2013」で気になった商品をご紹介。

画像
                雫石高級時計工房に注目!
                 (撮影許可頂いてます)

盛岡セイコー工業株式会社の
日本で唯一の高級機械式腕時計の専門工房だそう。

工房には「現代の名工」の匠が在籍し
高い技術で、ひとつひとつ手作業で作り上げているとのこと。

主人は知っていたようですが
私は今回、初めて知りました

画像
               オーダーメイドシステムが魅力的

全体的なフォルムが繊細な印象です。
何と言っても、裏蓋がスケルトンでとても美しい

セイコーはもちろん、世界でも有名ですが
日本らしい、きめの細かい技術は、世界に誇れるところです。

また、とても職人さんたちを大事にしていて
組み立て作業する机やキャビネットは、岩手の伝統家具「岩谷堂箪笥」
椅子はハーマンミラーの「アーロンチェア」。

うらやましい職場環境ですね!
たしか?時計の箱も「岩谷堂箪笥」特注だったかと・・・。

余談ですが・・・
サントリーコーヒーの「BOSS」20周年キャンペーンの
「超贅沢時計 18金 懐中時計」の組み立てを担当したそうです。

「雫石高級時計工房」の詳しいHPはコチラ↓
http://www.shizukuishi-watch.com/index.html

毎回、日高時計本店さんのフェアは、
ホント、高級な美術品を見ているよう。

知らないことが多過ぎるのですが・・・
知識欲も刺激された楽しい時間でした。
いつも冷やかしでスミマセ~ン


~番外編~

画像
                 タリーズの出張店舗?

画像
               来場特典の?無料コーヒーチケット

画像
            アイスコーヒーとホットコーヒーをオーダー

毎回、日高時計本店さんのイベントに出店されています。
ショップの方にお聞きしたところ、日高時計本店だけだそう。

本来は、商談スペースになるところなのでしょうが・・・
めったにお目にかかれない、高額の超高級腕時計を見て
興奮気味の気持ちを静めてくれる?いいブレイクタイムになりました。

タリーズコーヒーを連れてきちゃうあたり
なかなかオシャレで、粋な計らいですね

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

ナイス ナイス ナイス