パナソニックキッチン

2013年4月22日(月)

今日も爽やかな晴天の1日でした
まさに行楽日和!どこかにお出かけしたくなりますね~

さて先日、お客様と一緒にクリナップと
パナソニックのキッチンショールームに行ってきました。

クリナップは、前回ブログアップしたので
今回は、パナソニックをピックアップ!

ちなみにクリナップの詳しい過去記事はコチラ↓
http://interior-cafe.at.webry.info/201204/article_9.html

パナソニックのキッチンの名称は「Living Station」
通称、略して「リビステ」と私たちは呼んでいます。

グレードによって、L-CLASS とS-CLASSがあり。
L-CLASS が最上機種となります。

ちなみにL-CLASS のフロートタイプのデザインは
あのプロダクトデザイナーの深澤 直人さんです。

どちらのクラスにもあるのが、「スマートステップ対面」仕様。
対面式のキッチンの手元を機能的に隠すシステムです。

クリナップでも、「スリム対面システム」があり。
クリナップとの決定的な違いは、手元にLED照明があるかないかです。

手元にLED照明があるのはパナソニック。
さすが、電化製品に強いですね~。

吊戸ありの場合は、吊戸に照明がついていましたが、
最近は、吊戸なしのオープンタイプが多いので手元にあると便利

画像
                   スマートステップ対面
                  (撮影許可頂いています)

背面パネルに、木目柄のキレイなリアロシリーズが使えてGOOD!
カップボードも色目を合わせてトータルコーディネートできます。

背面パネルは収納付対面プランを含め3パターンあり。
  ・パネルタイプ
  ・ディスプレイ&クローズタイプ
  ・オープン&開きタイプ

詳しくはHPコチラへ↓
http://sumai.panasonic.jp/kitchen/living-station/concept/smartstep.html

ただ、とっても残念なことが・・・
収納付プランのディスプレイ棚の背面が、ダークグレー色のみなこと。
ぜひ、ホワイト色も選択可能にして欲しいものです。

画像
             ダークグレー色で変ではないけれど・・・

建具など、明るめのナチュラル色でコーディネートしている場合は
やはり、ディスプレイ部分がホワイト色の方がより統一感が出ると思うのです。

あと、パナソニックのリビステにしかない機能といえば
3つ横並びのコンロ「トリプルワイド」!

画像


斬新な発想ですが、実に理にかなっています。
我が家で実感するのですが・・・
トライアングルのコンロは、3口同時に使用するとフライパンの柄が邪魔!
その点、3口が横並びなのでフル活用できます。

少し、奥に3口が並ぶので床への油はねが軽減できるうえ
前のあいたスペースにお皿など置けるので、盛り付けにも便利!

レンジフードもコンロに合わせて奥に設定されているので
背の高い方には、レンジフードと頭ゴッツンコしなくて安心!

いいとこづくめのようですが・・・
IHもガスも、魚焼きグリルがないので、要注意!

魚はフライパンで焼いて下さいとのこと
グリルの件がクリアできれば、おススメの商品です。

グリルといえば・・・
コチラもパナソニック独自の「ラクッキングリル」↓

画像


IH対応のみですが、網がないので、めっちゃお掃除が楽!
お菓子まで焼けちゃうなんて、もう電子レンジオーブンみたい。
お値段もそれ以上ですけどね・・・

詳しくはHPコチラへ↓
http://sumai.panasonic.jp/kitchen/triple/index.html?top_link=sumai153

我が家のリフォームの際は、リビステの
3口トリプルワイドを秘かに?狙っているのですが・・・

リフォームする頃の年齢では、料理のレパートリーも減り
3口をフルに活用できず、2口で充分なのかも~


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス