祝迫 芳郎 展 -Metal sculpture- 宮崎山形屋 本館6階 美術画廊

2011年10月5日(金)

気持ちのよい、お天気が続いてます
明日から3連休で、各地の行楽地は賑わいそうですね。

京都のリポート途中ですが・・・
宮崎山形屋で開催中の「祝迫 芳郎 展」を
ぜひ、お伝えさせて下さ~い。

以前、ブログでもアップしたことがある彫金作家さん。
過去記事はこちら→http://interior-cafe.at.webry.info/201203/article_7.html
撮影許可頂いています。

画像
                  「 反乱軍 ~窮鼠の陣~」

画像
                   お頭の凛々しいこと!

いつも猫に追いかけられているネズミの反乱という設定。
一体一体は、とても小さいサイズ。
ミニサイズですが、いいお値段します・・・

画像
                   「宿敵」というお題

ネズミの宿敵の、猫ちゃんです。
反乱が起きてるとも知らず、大あくびでのんびりですね

画像
                   「戦術~模倣術」                

顔が良く見えないけど、こちらは武装したお猿さん。
「猿マネ」ならぬ、人のマネをする猿だそう。

画像
                    狙われたら怖いっ!

画像
                    「乱」というお題

こちらは見ての通りの鶏ですが・・・
毎年、クリスマスチキンの犠牲になる鶏たちの反乱がテーマ。

兜は炎に包まれたトナカイのイメージだそう。
なんだか、恐ろしい鶏に見えます。

画像
                 こちらは「初陣~お頭~」           

ひよこちゃんが、親の仇を打つべく武装しています。
ちょっと悲しげな表情に見えちゃいます・・・

画像
                こちらはお香立てで実用的!

その他、気になった作品をご紹介!

画像
                     「影武者」

画像
                  「はらがへっては・・・」

画像
                    「穏やかな策略」

画像
         「反乱軍~窮鼠第二陣~ 用心棒(赤丸蛇鞘白鼠)」

画像
        「反乱軍~窮鼠第二陣~ 用心棒(赤棘逆鱗刀黒鼠)」

どの作品も、小動物たちをユーモアたっぷりに擬人化してます。
テーマがパンチの利いた風刺になっていて、意外に深いです。

ひとつひとつの作品は小さいけれど、
とっても凝った作品で、見ていて飽きません。

丁寧なお仕事されているのがわかります。
フィギュアというより、やはり美術作品としての価値が高い作品です。

個人的に、お気に入りの作品は「Revenge ~うさぎとかめ~」シリーズの
バイクにまたがったワイルドなうさぎちゃんです♪
(宮崎山形屋 本館6階の常設コーナーで販売中)

お値段的に、なかなか手が届かないけれど・・・
見るだけでも、価値のある作品です。

なんといっても、それぞれの作品がユーモラスで
また、その表情に癒されます。

10月9日(火)まで宮崎山形屋 本館6階の美術画廊で開催中なので、
連休中にぜひ実物を、見学に行ってみてくださ~い。
芸術の秋を実感すること間違いなしです!




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

面白い