ゼロの焦点

2012年4月26日(木)

今日の宮崎は朝から晴天
GWも、お天気だといいですね。

さて、先日TUTAYAで旧作DVDの
無料クーポンをもらったので「ゼロの焦点」を借りました。

新作なら、いろいろ見たい作品あったのですが
旧作となると、何が見たかったのか忘れちゃってるんですよね

そこで、西島くんの出演している作品を見てみよう!となりました。
西島くんとは西島秀俊くんです。

実は、彼の大ファン
「あすなろ白書」を見た時から気になる存在でした♪(古過ぎ

彼の出演するドラマ「ストロベリーナイト」を
毎週、楽しみに見てたのに、終わっちゃって残念
彼の写真集は持っているのですが、動く?西島くんを見たくなったのです。

画像


「ゼロの焦点」は松本清張さんの有名な作品。
以前にも映画化されています。

見た感想はというと・・・
最初は、2時間ドラマのサスペンスみたいと思いました(不謹慎?)

映画も時間の制約があるので
その時間に物語を凝縮するって、なかなか難しいですよね。

しかしながら、画面から伝わる荒々しい日本海の姿に
戦後の、暗い影を落とした厳しい様子が感じられました。

時代に翻弄された、それぞれの登場人物の、やるせない思いが
徐々に、じわじわと伝わってきて、深い作品だと思います。

肝心の西島くんは、キーマンながら、ほんの少しの出演で残念・・・
けれど、女優さんの演技が素晴らしかった!

特に、中谷美紀さん。
そうTVドラマ「仁」の、ありんすで有名な花魁役だった方。

若い時から見ていましたが、もぅ立派な演技派女優ですね。
ダントツの存在感でした!

木村多江さんも、よかった♪
毎度おなじみ、幸薄い役どころでしたが、今回は東北訛りのせいか、
とってもピュアな感じで物語をうまくしめています。

以前に映画化された作品とは、少~し細かいところが違うとのこと。
ちょっとした違いですが、物語のニュアンスを大きく変える違いがあります。
違いは、あえて割愛します・・・

例えば「ロミオとジュリエット」もオリビアハッセーのバージョンと
(これまた古っ!)
ディカプリオのバージョンも細かいところが違いました。

時代設定や場所は別として・・・
最後にロミオがジュリエットが死んだと勘違いして
後追いするシーンが決定的に違います。

オリビアの作品は、ロミオがジュリエットが死んだと思い後追いしますが
ディカプリオの作品では、後追いして瀕死のロミオが
ジュリエットが仮死状態から目覚めるのを見ちゃうんです!

結果は一緒でも、大きくニュアンス違いますよね~
同じ作品を見比べるのも、おもしろそうですね。
まずは、原作の「ゼロの焦点」を読んでみたいものです。

最後に、とっておきの西島くんをどうぞ
今夜は、ぐっすり眠れそう

画像
                    キャ~









ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ナイス ナイス