INAX 「REGIO」

2011年4月26日(火)

連日、よい天気に恵まれていますが・・・。
太陽光発電の稼働率は良いと思いますが、
やはり水不足なので、ダムの上だけ、ザーッとひと雨欲しいところ。

さて、先日お客様の同行で、久しぶりにINAXのショールームへ。
今やINAXは、トステム・新日軽・サンウエーブ・TOEXと一緒になり、
新しい名前が「LIXIL」となりました。まだ慣れませんが・・・。

サンウエーブのキッチンの名前が「RICHELLE」。
リクシルとリシェル。紛らわしい~!と思うのは私だけ?

日曜日ということもあり、ショールームは大勢の方で賑わっていました。
予約をしていたので、スムーズに対応して頂きました。

ショールームの入り口でお迎えしていたのは高級トイレ「REGIO」
実物見るのは初めて!

画像
             展示されてたのはノーブルブラック色

画像
                便器鉢内はピュアホワイト色

特長として色々ありますが、エアドライブ式サイレントストリーム洗浄により
静かな洗浄音と強力な洗浄力だそう。
もちろん、超節水「ECO6」で大6L・小5Lの洗浄水量です。

詳しくはHPへ↓
http://inax.lixil.co.jp/products2/toilet/showertoilet/regio/feature/

余談ですが・・・
今、節水の洗浄量競争?はINAXとTOTOで激化してますね。
私の記憶では、INAXさんが先に「ECO6」を打ち出したような・・・。

今では、一番少ない洗浄量がTOTOが4.8リットル
(小林聡美さんのCMでお馴染ですね。)

この春、INAXが4リットルで業界トップに!ちなみに「ECO4」
この先、競争はまだまだ続きそう。

家庭内の水の量で一番使う量が多いのはトイレなので、
わずかな節水量の差も、年間単位で見ると、意外に侮れませんね。

メーカー各社、清掃性や消臭、明りや音楽などなど多機能です。
でも、案外重要なのは、シャワーの洗浄水の出方だったりするんですよね。

ぜひ、ショールームや、近くにない場合はデパートやお店などで
(またはお友達の家で)シャワーの出方を試されるといいと思います。

体感でしかわからないので、相性もあるようです。
ソフトな出方や、リズム感などなど。

インテリアコーディネーターの私としては
いつか、このノーブルブラックの便器を使った
スタイリッシュな空間を作りたい!と夢見るのでした・・・。










ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)